ブログトップ

ようしゃんの日常(ニューバージョン)

yousyan.exblog.jp

チビは、中学生になりました。もうチビじゃないね。

<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は、絵本の読み聞かせボランティアのミーティングでした。今年度も活動開始です。私は、来月一年生のクラスにおじゃまします。春休み中に読んでいた本を読もうと思ってます。仕掛け絵本だから、ページめくるのにちょっとした工夫が必要ですが、楽しみです。
本、借りないと…。

それと、新しい方も見学に来てくださいました。これから、楽しみです…。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-25 15:43 | 独り言
今日コメントするのは、芦辺拓さんのタイトル本です。こちらは、弁護士森江春策さんが、探偵役の本です。短編集?っていうには、長いお話が4つっていうのかな〜。あります。真剣に読まないと私自身がおいていかれてしまうようなお話だったかもしれません。いや、私が寝ぼけながら寝る前に読んでいたから、難しいと思ったのかな〜。建物がでてくるお話は大好きなのですが、このお話の建物も複雑な感じがしました。もう一回読み直そうかな〜。
作中にでてきた「和時計の館の殺人」が気になり、こちらも手に取ってます。
あ、いつコメントできるか不明ですが…。

現在は、村上春樹さんの新刊と有栖川有栖さんの「高原のフーダニット」を読んでます。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-24 15:37 | 読書
今日は、太田忠司さんのこの本のコメントです。前回の続編です。こちらのお話はオルゴールを巡るお話。これを読むとオルゴールってこういうものなんだ〜ッて思います。説明もたくさん。きっとオルゴールに対する見方が変わったかも?しれません。

殺人事件というところでは、やはり被害者が複数。でも、この話は、少ない方?って考えると、殺伐としてるのか?って思うけど、この方の本ってなんかほろりとさせてしまうところもあって、いいですよね。また、続きも読みたいな〜。

でも、今手に取っている本はちがうのですが…。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-22 16:12 | 読書
今日は、今日もかな?太田忠司さんのタイトル本です。
こちらも探偵が霞田志郎さんのシリーズです。この本は歴史的背景があるので、そちらに興味があったらおもしろく読めるかな〜。あんまりこの辺りの歴史は詳しく学校では勉強しないから、ほんとに好みでないと難しいのかな?
私は歴史が苦手なので、ちょっと読み進めるのが大変だったかもしれないって、大げさですが…。
それでも謎解きは読めるから、私の場合、かなり斜め読みしてるんだろうな〜。
やっぱり、歴史をもう少し勉強しないとダメなのかな????
でも、おもしろく読めた、いや、読み進めるのに苦労した本かな。

次は、この次の作品のコメントかな〜。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-19 15:18 | 読書
今日は、太田忠司さんのタイトル本のコメントをします。
今回は、ちょっと読み進めるのがつらかったかも…。被害者が多かったからかな〜。若い人だったからかな〜。でも、やはり連続殺人っていうのは、嫌なもんですね。読んでいてつくづく思いました。
やっぱり謎解きはすごいなって思ったけど…。って、コメントになってないな。
現在、この次の本を読んでいます。それについてもコメント書きたいと思ってます。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-17 15:23 | 読書
村上春樹さんの新刊を入手しました。まだ、読んでないんですけど…。
最近の彼の本を読んでいなかったから、すごく久しぶりになりますね。私が、よく読んでいたのは「ノルウェイの森」なんですけど…。映画も観に行ったしね。これが一番好きだったのかな〜???

でも、あるスーパーに勤めていた頃、昼休みに彼の本を読んでいた、と、当時の店長さんが「村上春樹の本読んでるの?彼の本ってスケベだよね」と言った。まあ、たしかにそういう描写が今まで読んでいた物と比べると直接的かな〜って思ったりしたけど、けっして、そういう視点はなかったから、すごく不思議だった。っていうか、読んでもそういう風にしか思えないのか?って店長さんにがっかりしたけど…。

って、新しい本の話できないな。今は、霞田志郎さんのシリーズを読んでいるから、その後ということで…。早く読みたいけど。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-16 15:28 | 読書
今日は、柴田よしきさんのタイトル本を読了した、というコメントです。
これは、猫正太郎君のお話です。これが2冊目になるのかな?出版の順番を見ているとそう思うのですがどうなんでしょうか…。
私は、この正太郎くんの同居人の性格が苦手だったりするので、読み進めるのはなかなか苦労したりもするのですが、それでも、謎解きは楽しいので、読んでしまいます。これでだいたいシリーズを読んだのかな〜って思ったりしてます。コメントしてない本もありますが…、多分…、自分の言葉に責任が持てません。すみません。
でも、楽しかったです。この文庫の作者のところにある猫の写真がとてもかわいいです。(これは、角川文庫のものですが、現在もこの装丁なんでしょうか…)

次は、この前コメントした霞田志郎さんの探偵の本にしたいけど、何を手に取るか決めてません。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-11 19:44 | 読書
今日は、太田忠司さんのタイトル本を紹介します。けっこう年季はいった本ですが…。図書館のほんですしね。

これは、霞田志郎さん(作家)が探偵をするシリーズの本になります。都市の名前がついていたりするものがけっこうあったりします…。今日、倫敦時計の謎をやっぱり借りました。そちらも読了したら、コメントしようかな。

この本を手に取って、このシリーズを読んでみようと思ったんだよね。

こちらは、上海で入手した品物を巡るお話。探偵さん家族が楽しくて、たくさん読みたいって思ったのかな。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-09 16:30 | 読書
今日は、図書館に行きました。今週は2回目なんですけどね。図書館が近いってやっぱりいいですね〜。心おきなくたくさん本が読める。これって作家さんには悪いこと?なんだろうけど、すいません。
で、予約していた本と、その他諸々を借りました。
またその辺のコメントはしようかと考えていますが、どうなるかな〜。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-05 15:18 | 読書
今日は、料理の本です。阿多笑子さんの本です。こちらはパンケーキのレシピばかりをのせた本です。どちらもとてもおいしそうで、作りたいと思ってます。
これを手に取ったきっかけは、チビが最近大好きなリラックマ。リラックマはホットケーキが大好きみたいで、たくさんの絵をみることになって、みてると食べたくなって…。ってことで、あれこれと作ってみたくなって、この本を手に取りました。この本、とてもおいしそうなんだけど、一手間かけたパンケーキのレシピになってます。あまりパンケーキの生地にコーンスターチとサラダ油はいれないんじゃないかな〜って思ったりします。たまごを混ぜるときも少し温めたりして、工夫されてます。
作ったら、またコメントしようかな〜。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-04-04 16:30 | 読書