ブログトップ

ようしゃんの日常(ニューバージョン)

yousyan.exblog.jp

チビは、中学生になりました。もうチビじゃないね。

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日は、太田忠司さんのこの本を紹介します。
この本は、狩野俊介くんが探偵、謎解きをしていくシリーズの本です。

私自身、こういう建物を現実に建てることができるのかが不思議ですが…。もしも存在するのだったら、見てみたいものというのもあるかな〜。もちろん、こんな事件があったら、いやだけど…。
建物だけでなく、そのからくりとかも楽しみなのだから、私は、こういう特殊な建物のお話が好みなのかな…。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-31 15:18 | 読書
今日は、この本の紹介です。
これは、読みきかせにしようかと思って借りました。

写真の本です。顔に見える建物とか、身の回りの物を撮影した物がならんでいます。最後にクイズがあったりして、ちょっと読み聞かせは厳しいか?と思われますが、それでも楽しいから、やりたい。こういうの図工の教科書にもあったような気がしたから、おもしろいかなって思ってるしね。どうしようかな。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-30 13:41 | チビの本
今日は、読みきかせに行ってきました。
今回は、タイトルの本は、読まなかったのですが、私個人はこの本をおすすめしたかったので、みんなに紹介しました。
こちらの本は、いちばんでんしゃのしゃしょうさんがどんな風に目覚めて、でんしゃを動かしていくまでを追っていくおはなしになってます。電車好きだと、とても興味深く読み進めていくことができると思います。優しい絵も魅力的です。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-24 15:36 | チビの本
今日は、有栖川有栖さんのタイトル本です。
これは、学生時代アリスの短編集です。どこかのアンソロジーで少しずつ読んだことあるかなって物がありますが、まとめて読むと楽しいです。やはり、私は、学生時代のアリスが好きだから、これを読めるのは楽しいんですけど、でも、なかなか読書がすすまない。どうしてかな…。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-21 16:46 | 読書
今日は、タイトルの絵本を紹介します。
読み聞かせボランティアをしているのですが、今回は、この本にしようかな〜って。なんとなく最近お寿司をみることが多くて…。なんか回転寿司もこんなこと考えていたら、楽しいかなって思ってしまいました。どうなんだろう。

あ、竹下文子さん文で、鈴木まもるさん絵になります。この方の絵がおやこともども好きで、あれこれとよんだりしてます。鈴木まもるさんの描く猫がかわいいんですよね。
ちょっとほっこりした気分になる絵です。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-19 15:44 | チビの本
今日も太田忠司さんの狩野俊介君のシリーズになります。
その次の本ですね。
現在、読んでる途中ですが、これは、プラネタリウムと恐竜の化石のある建物がメインのお話です。
プラネタリウムを作るというのは、どのくらいのお金がかかるかまったく想像できないのですが、これが楽しめるって贅沢ですよね〜。
恐竜も1頭(匹?)まるまるの化石となるとかなり巨大な物だったりしますよね〜。それが入る建物っていうのもすごいよな〜。
どんな環境に建っているっていうのも興味津々になってしまったりします。
まだまだこの方の本を読み続けていますが、有栖川有栖さんの新刊(いや、それでもけっこう経っているかな?)の本も手に入ったから、そちらも早く読みすすめたい。楽しみたくさん、になりました。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-18 15:33 | 読書
今日は、この本を読了しました。
これは、年明けから読みはじめたシリーズの9冊目になります。やはり、はまります。
こちらは、おもに中学生の主人公が学校でまきこまれた事件について(事件っておおげさかな?)書かれています。
短編集で、すごくテンポよく読むことができます。楽しいです。

そして、さらに続きを読み続けていこうと思います。楽しみ…。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-17 16:06 | 読書
ずいぶんご無沙汰してしまいました。さらに年もあけてしまいました。

今年もよろしくお願いします。

今年はここのブログは読書備忘録的な存在にできたらいいかなって思ったりしてます。あれこれ考えていることはあるのですが…。

今年最初に読了した本は、太田忠司さんの「月光亭事件」です。昨年にこのシリーズのはまったので、せっかくだから、順番に読んでみようと思ったんですよね。しかし、私はこれを図書館で読んでいるために順番に借りることができず、現在5冊読了してるのですが、それも難しそうです。できるだけ順番に読めたら良いな〜。

この少年探偵狩野俊介君が、なかなか魅力的なキャラクターですね。そして最初の作品は、少し彼の言葉で気になるところはあるけれど、存在感を存分に発揮してるんだなってしみじみ痛感してます。
今年も始めから楽しくなりそうです。

気になるのは、一冊だけ、図書館にないところですね。
[PR]
by 070812yousyan | 2013-01-09 14:11 | 読書