ブログトップ

ようしゃんの日常(ニューバージョン)

yousyan.exblog.jp

チビは、中学生になりました。もうチビじゃないね。

年が明けてしまいました。

更新しないまま、年も明けてしまいました。
昨年はあの時期から、コーラスでピアノの伴奏を1曲だけすることになっていて、1曲だけなのに、私自身が緊張したり、練習にバタバタとしたりとすごく落ち着きのない年末になってしまいました。

さらに、年が明けて、更新マメにしようかな〜なんて思っていたら、高熱!!だしてしまい。2日間寝込んでました。健康には気をつけて、今年は乗り切っていきたいと思います。

今年に入って、本は3冊読了しました。一冊目が有栖川有栖さんの「高原のフーダニット」です。これは、文庫化されたものを入手して読みました。寝ている最中も再読したりして、かれこれ3回読み通したかな〜。作中のアリスさんが苦手としている刑事さんが登場してるのですが、この方の意外な一面(いや、私が鈍かっただけか?)が発見できて、このキャラクターに愛着ではないですが、魅力を持ったりもしました。とても良かったです。

2冊目は「キウイγは時計仕掛け」です。森博嗣さんの本ですね。こちらは、昨年のドラマ「すべてがFになる」をみていて、この方の本を読もうと思いました。以前も読んだことはあったのですが、あまりにも難解だったような記憶があり、私には無理かもって思ったのですが…。再び手に取ってみるとおもしろいかもって思えるようになりました。きっと、みているところが変わったのかもしれません。

3冊目は辻真先さんの「宗谷 望郷列車殺人号」です。今更ながら、この方の本に最近凝ってます。手に取りやすく読みやすいですね。どんどん読みすすめられます。楽しい。また、この方の本もたくさん読んでいこうと考えてます。

では、また。
[PR]
by 070812yousyan | 2015-01-09 19:46 | 読書